失敗したくない40代の男性・女性の転職は優秀な転職サイトで解決

失敗しないんです!40代の転職をサポートできる転職サイトランキング

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

転職成功するならリクルートエージェント!求人数の約90%が非公開求人
言い出しづらい【年収】【条件】【入社日程】などの交渉もお任せください!
1.あなたの強みを分析し、転職を成功に導きます!
2.ワンランク上の履歴書・職務経歴書に添削いたします!
3.言いづらい年収の交渉代行はお任せください!

DODAの特徴

転職なら、求人情報・転職サイトDODA(デューダ)
転職者満足度No.1!
転職支援実績・取り扱い求人数日本最大級!
転職したいけど、
○『何から始めていいか分からない!』
○『自己流の転職活動に不安がある!』

というお悩みをお持ちの方に最適なサービスです。

BIZREACH(ビズリーチ)

BIZREACH(ビズリーチ)の特徴

年収600万以上の方に支持される転職サービスNo.1
ビズリーチは優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く転職サイトです。
○良い求人を「探す」から「待つ」へ
○キャリアの可能性が見つかる
○スカウトで市場価値がわかる

68,000件以上の求人があり気になる求人には自ら応募もできます。

リクナビNEXTの特徴

【転職決定数No.1】転職者の約8割はリクナビNEXT
リクナビNEXTに登録することは転職成功への第一歩
1.グッドポイント診断であなたの強みを発見し、企業に伝えられる!
2.非公開求人からもスカウトが届く
3.圧倒的な求人数・常時5000件以上を掲載
まだ転職するか悩み中・・・という方も気軽にスタート
簡単”3ステップ”で、リクナビNEXTに無料登録!

転職を望む40代の男性・女性は最近増えてきている

40代,転職,女性,失敗,未経験 男性

 

転職を望む40代の男性・女性は増えてきている

近年、40代の男性・女性労働者が転職を希望するケースは増えています。なぜかというと終身雇用といった概念が現代社会から失われつつあるからです。
他にもっと待遇の良い仕事があるのであれば40代の男性・女性でも転職を考えた方がいいという風潮が生まれるのは当然といえるでしょう。

 

40代の男性が転職を望む理由

40代の男性が転職を望む理由は、もっと待遇の良い仕事につきたいという理由の他にもいくつかの理由が考えられます。
例えば、現在勤めている会社の将来に期待できなかったり、40代で倒産・リストラに遭い、転職を余儀なくされるといったパターンなどです。

 

倒産・リストラのような会社都合の転職の場合は、失業手当の条件が有利になるので、じっくり転職活動を進めて失敗のリスクを低減させていくべきです。この場合は、転職未経験という人も多いでしょうから焦らずに転職を成功させましょう。

 

今の40代は20代・30代と比べると「共働き世代のはしり」という感じで、まだまだ40代男性は一家の大黒柱というイメージを自他共に持っています。住宅ローンや、子どもの教育費など40代男性の肩に一気にかかるといっても良いでしょう。
ですので、収入面でステップアップをした転職を成功させる必要があります。

 

40代の女性が転職を望む理由

40代の女性が転職を望む理由は、大きく分けてふたつあります。

 

ひとつはステップアップ
今まで積み上げてきたキャリアを更に価値のあるものにするために、転職をするのです。このような理由の場合は、ハイクラスのエージェントに登録をしていわばヘッドハンティングに近いような形で転職をします。

 

もうひとつは、ライフイベントの変化に伴う転職です。
初婚年齢が30代だった場合は、40代で子育て中、場合によっては妊娠・出産をする人もいるでしょう。そういう人たちが、ライフスタイルの変化のために転職を考えるのです。

 

また、特に女性に多くある理由ですが、寿命が長くなって40代のイメージ自体が若々しいものになったのも理由のひとつです。大昔の40代といえば、もうおばあちゃんに近いくらいのイメージだったのが、今の40代はまだまだ若々しいです。そういうところも40代が転職を考えるひとつの理由となっています。

 

40代の男性・女性の転職未経験者が成功するか失敗するかは情報次第

40代の男性・女性の転職未経験者の転職は成功することもあれば失敗することもありますが、なぜ失敗することがあるかというと、転職未経験者は情報の扱い方が甘いからです。

 

どういうことかというと、この世代が新卒で就職採用試験を受けた頃は、ほとんどのことを紙媒体で行っていた時代です。
転職は自分の適性に合った求人を選んだり、求人に応募した後の面接等で自分の人材としての価値を採用企業に積極的にアピールできなければ失敗してしまいます。
そしてこれらのことはすべて言い換えれば情報戦といえるのです。

 

現在の求人業界はほとんどがインターネット上でのものとなっています。つまり、インターネット上での情報収集能力の高さが転職の成功にも結びつく場合があるのです。

 

とはいえ、40代の転職未経験者が転職の失敗を回避するために情報をうまく扱うのはハードルが高いかもしれません。
情報収集能力を備えている人の場合でも、40代は男性・女性問わずに何かと忙しいので、情報戦を制するための準備がおろそかになり、失敗することも珍しくありません。

 

転職サイトを利用して40代の男性・女性の転職の失敗を回避する

40代の男性・女性が転職の失敗を回避するために情報をうまく扱うには転職サイトを利用するのが一番です。
スカウト型として転職サイトを利用するのであれば、あらかじめプロフィールを登録しておくことで、40代の男性向け、40代の女性向けと年齢や性別に合致した求人を求人サイトの方から教えてくれます。

 

また、エージェント型の転職サイトを利用すれば、自分の希望や職種を伝えて、それにあったものをエージェントが探してきて、あなたの採用決定まで担当者が導いてくれます。
40代ならば、実際に行きたい企業の目星がついている人もいるでしょうから、その場合は、エージェントに伝えてあなたという人材がその企業に合致しているかどうかを客観的に判断してもらいましょう。

 

転職サイトを利用すれば精神的な余裕が出てくることも40代の男性・女性が転職の失敗を回避できる理由のひとつです。

 

転職未経験の40代の男性・女性が個人で転職を進めようとすると

 

「こんな年齢で再就職先なんてあるのだろうか」

 

「ライバルは若い子ばかり…」

 

と心細い気持ちになり、ストレスがたまりやすくなります。

 

ストレスがたまればそれだけ転職活動はうまくいかなくなりますし、いずれ失敗することは目に見えているわけです。
ですので良いモチベーションを保つためにも、転職サイトという強い味方があったほうが良いのです。